information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


ロマチェンコ vs 井上尚弥 が見たいぞ!

0

    ユーチューブのボクシングのサイトで「KO侍」という人気だったところが、

     

    ありまして、チャンネル登録もしていました。

     

    ところが最近なんかアップされないな〜と思ってましたら

     

    「This account has been terminated because we received multiple third-party claims

     

     of copyright infringement regarding material the user posted. 」

     

    訳:「ユーザーが投稿したコンテンツに関する著作権侵害についての第三者からの複数の申し立てを

     

    受けたため、このアカウントは終了しました。」

     

    (KO侍)


    いわゆる「バンされた」とか「アカバン・・・アカウントがバンされた」とかゆうやつです。

     


    terminated(終了)・・・って超カッコいい・・と思ってしまいました。

     

    「This account has been terminated 」か・・・シュワちゃんの声で言って欲しい。

     


    ちなみに「KO侍」は日本のボクシングファンはみんな驚いていました。

     

    どこからこんな映像持ってきたんだろう?まさか録画が一杯溜めてあったんだろうか?

     

    と不思議がっていました。

     

    たとえ録画であってもTV局の著作権がありますので、本当はいけないんですけどね。

     

    「残念!」・・・by(ギター侍)

     


    最近の日本のボクシング界では「井上尚弥選手」と「村田諒太選手」しか目立ったチャンピンがいません。

     

    村田選手は最初から喧嘩腰で殴り掛かれば良いものを、なんか気取ってボクシングをしましょう・・という

     

    良い子ちゃんを演じて敗けていました。

     


    今までは二流の相手に一回敗けてリベンジして勝ってということをしてきました。

     

    もう1回くらいは二流の選手を相手にするでしょうが、その次には本物の一流選手を相手に

     

    選ぶでしょう。そしてその時が引退になると思います。

     


    カネロやゴロフキンはやってくれないでしょう。知名度が釣り合わないですから。

     

    その次辺りの黒人や東欧系のヌジカムやチャーロ、または一つ上の階級から、または一つ下の

     

    階級からもマネーの高いミドル級に挑戦してきますので、桁違いの強豪ばかりになります。

     


    村田選手よりも獰猛でパンチ力もあり、かつテクニックも優れているのがゴロゴロいます。

     


    井上選手は11月のWBSSの決勝でドネア選手と戦いますが、オッズは10対1くらいで

     

    何ラウンドでKOするかだけに興味を持たれています。おそらくそうなるでしょう。

     

    ドネア選手の年齢による衰えは明らかですので盛り上がらない試合になるでしょう。

     


    井上選手はしばらくバンタム級で・・と言っていますが、相手がいないのでは?と思います。

     

    日本人の敵のルイス・ネリ選手は問題がありすぎて試合を組むのも難しいです。

     

    先日のパヤノ選手との戦いで9RKO勝ちでしたが、井上選手ならネリを1〜2ラウンドでKOするでしょう。

     

    ネリ選手が当てるよりも先に井上選手が当てるので、結果は自明です。

     

    山中選手のカタキは討って欲しいですが、組むのが難しいカードです。

     


    スーパーバンタムに上げるとパンチ力のある選手がちょろちょろいますので、好カードが

     

    組めると思います。まずリゴンドー選手が候補に挙げられます。

     

    リゴンドー対井上というのは見てみたいですね。

     

    そしていつか、ロマチェンコ 対 井上が見たいです。階級をどこに合わせるかですね。

     

    井上選手のスピードはリナレスくらいはあるでしょうし、パンチ力はリナレスよりも

     

    上でしょうから、勝ち目はあるかと夢見ています。

     

    (ロマチェンコ vs リゴンドー)


    ただ、ライト級のロマチェンコに合わせるには、バンタム級からはスーパーバンタム、

     

    フェザー、スーパーフェザー、そしてライトですから。

     

    スーパーフェザーではかつてKOダイナマイトと言われた内山高志選手のような超ハードパンチャーも

     

    いますので、このあたりから上の選手はほぼハードパンチャー揃いと思ってかからないといけません。

     

    リゴンドーも体重を増やしてロマチェンコとやりましたが、歯が立たなかったですしね。

     

    これは実現性が低い組み合わせですが、井上選手には年に3回くらいは試合が出来ると

     

    ファンも楽しみが継続していいな、と思う次第です。

     

    (パッキャオ vs サーマン)

     

    しかし、パッキャオはフライ級から今はウェルター級ですので可能性が無いとは言えません。

     

    話は全く変わりますが、当方の宣伝をユーチューブにアップしました。

     

    全く人気がありません。再生回数は1カ月で22回です。自分で探すのも難しいです。

     

    (再生回数アップにご協力をお願いいたします。ヒラにヒラにお願いいたします。)

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:495 最後に更新した日:2019/08/22

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM