information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


祝日本  IQ世界1位 と 人生二毛作の時代

0

    「world,s  iq

     

    このプロジェクトでは、科学者リチャード・リン氏と精神分析学者タトゥ・バンハネン氏の

     

    2002年と 2012年の著作「世界の国々の富とIQ (IQ and the Wealth of Nations)」で

     

    作成された IQのデータセットの手法により、各国の IQ を毎年改訂している。

     

    主な目的は、厳密に標準化された方法を使用して、それぞれの国家の IQ を再評価し、

     

    計算と推定をしやすくするためにある。」

     

     

    で2019年3月に改訂された最新版では、日本が「IQ 107」ということで世界1だそうです。

     

    ちなみに「世界の IQ 平均は 82 」だそうです。

     

    ふうん、だから何なの?という感じ。

     

    詳しくは、こちらから見てください。

     

    主要国の順位は

     

    1位 日本 (107)

     

    2位 台湾 (106)

     

    3位 シンガポール (106)

     

    4位 香港 (105)

     

    5位 中国 (104)

     

    6位 韓国 (102)

     

    7位 ベラルーシ (102)

     

    8位 フィンランド (101)

     

    9位 リヒテンシュタイン (101)

     

    10位 ドイツ (101)

     

     


    まあ、東アジアは強いですね。インド(112位 IQ76)はもっと上かと思いましたが、

     

    平均するとこんなものなのかもしれません。

     

    インド人は嘘つきで野蛮だと特に旅行者の女性は言いますから。

     


    日本人はIQが高くても、概念が作れない(大風呂敷を広げる)またルールを破ったり変えたりが不得意

     

    ということで、世界を強引に引っ張っていくことが出来ません。世界一悲観的な民族でもあるらしい。

     

    控えめな国民性が災いしているようです。殿様や経営者からすると美徳だと褒められますが。


    そんなことより、富士通が45才以上をリストラ対象とする。と発表して、いよいよそういう

     

    時代が来たかと戦慄を感じたものです。

     

    富士通 1999年連結売上 5兆2千億円

           2018年 4兆円
         2019年予想 3兆9千億円

     

    と右肩下がりの有り様です。

    ちなみにNEC 2000年連結売上 5兆4千億円
               2017年 2兆8千億円

     

    かつては人気の就職先でしたが、リストラして決算を繕って来たことが判ります。

     

    富士通よりNECの方が悲惨(17年間で約半減)ですが・・・・。

     


    さて、今の30代40代の人は約半数が100才近くまで生きることになりそうです。

     

    すると、老後を現役時の半分の収入で過ごしたいと希望しますと、働かない期間を20年と

     

    想定して、年金で半分を賄い、半分を貯蓄を取り崩すとします。

     

    夫婦二人で年間400万円の暮らしの想定です。

     

    すると75才から80才まで働くようになり、リタイア後に必要な貯蓄を大雑把に計算しますと

     

    4,000万円くらいは必要かと思います。年に200万円ずつ貯蓄を取り崩すということです。

     

    年金はおそらくどんどん減額されて厚生年金で年に200万円くらいにしかならない想定です。

     

    そのころには支給開始もおそらく70才からでしょう。

     

    となりますと、50才くらいで再度教育を受けて新たな仕事で20年以上稼ぐという人生設計を

     

    しないと普通の暮らしも出来なくなると思います。

     


    富士通の45才以上がリストラ対象は時代を先取りした有難い事かもしれません。多少皮肉を込めていますが。

     

    1年前に話題になった「ライフ・シフト」では、教育、労働、老後のパターンが崩れ

     

    教育、労働、再教育、労働、老後にしないと人生100年時代を健康で快適に過ごせないと

     

    書いてあります。寿命が延びるのが災厄でなくするには、お金だけではないけれど、まずお金の

     

    目途をつけて心構えることが必要だとしてあります。

     

    今はまだ心構えだけです。技術の発展でどんな未来が待ち受けているか誰も判らないからです。

     

    まあ、日本人はIQが世界1位なのですから、なんとかかんとか切り抜けると思います。

     

    長寿でも世界1位です。また老人大国としても世界のトップを行ってます。

     

    全世界が参考にしようと注目の的です。

     

    こんな幸せな国はありません・・・・とか。

     

     

    ちなみに今使っているPCは富士通です。以前はDELLばかり使っていました。

     

    急に愛国心が沸いた・・・という訳ではありませんが、ただ何となく変えてみただけです。

     

    DELLと比べてどうだ?という事は判りません。

     

    今やPCはただの生活用品で単3電池と同じようなものです。

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:464 最後に更新した日:2019/04/19

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM