information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


韓国(サムスン電子)は中国を捨てなければならない?

0

    アメリカ商務省は15日、1年前に発動したファーウェイに対する輸出規制を強化し、

     

    外国で製造した半導体でもアメリカ製の製造装置を使っていれば、ファーウェイへの禁輸措置

     

    の対象とすると発表した。

     


    ファーウェイが半導体を調達する台湾積体電路製造(TSMC)は、アメリカ企業の製造装置などを

     

    使って半導体を製造している。

     

    TSMCからファーウェイへの部品供給を遮断する狙いがあり、ファーウェイの経営には大きな打撃となる。

     


    今現在、半導体露光装置においてはASMLとニコンとキャノンの3社しかメーカーがいない。

     

    ニコンとキャノンは1991年までは露光装置シェアの90%を2社だけで占めていたが、

     

    ASML(オランダ)の台頭で現在はASML1強となっている。

     

     

    ASMLの機器は、ウエハーと呼ばれるシリコン板にきわめて精細な回路をレイアウトするため、

     

    レーザーによって生成し巨大なミラーで絞り込まれる極端紫外線(EUV)のビームを利用する。

     

    これによって、民生用でも軍事用でも不可欠とされる、より高速で強力なマイクロプロセッサ、

     

    メモリその他の先進的な部品の製造が可能になる。

     

    5nmを製造出来るのはASMLの装置だけだ。

     


    ASMLはオランダ・フェルトホーフェンに本部を置く半導体製造装置メーカーで、

     

    世界16カ国に拠点を構える世界的大手。同社が生産する半導体露光装置は市場の8割を占める。

     

    しかし、半導体露光装置を製造するのに必要なレーザー発振機や

     

    マスク・パッケージなどの重要部品は、米企業から供給されている。

     

    なので最先端の半導体はハーウェイの手には一切入らないことになる。

     

     

    こうした米国の働きかけが始まったのは2018年だ。

     

    事情に詳しい2人の関係者によると、露光装置と呼ばれる半導体製造に必須の

     

    プロセスにおける世界トップクラスの半導体製造機器メーカー、ASML(ASML.AS)に対し、

     

    オランダ政府が最先端の機器を中国の顧客に販売するライセンスを与えたことがきっかけだったという。


    その顧客は中国最大の半導体製造専門企業である中芯国際集成電路製造(SMIC)とされている。

     

    米国はその取引をストップさせた。そして現在もストップしたままだ。

     


    現在、最先端の半導体を製造する能力を持っているのは、

     

    米国のインテル(INTC.O)や韓国のサムスン電子(005930.KS)、

     

    台湾のTSMC(2330.TW)など一握りの企業に限られる。

     


    ASMLの装置を中国へは絶対に渡すまいと米国は圧力をかけていたが、

     

    サムスン電子は西安に最先端の第二工場を建設し始め稼働した。

     

    しかし、ASMLの装置を使って製造した半導体を

     

    ハーウェイには売れなくなるし、おそらく他の中国企業にも売れなくなるのだろう。

     

    今現在、迂回輸入している日本のフッ化水素も米国は厳しく制限して西安の工場自体が

     

    稼働出来なくなる可能性もある。

     


    サムスン電子は中国市場を捨てるかどうか、火急の決断をしなければならないが、

     

    マーケットは悲観的な観測をしている。

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:580 最後に更新した日:2020/05/27

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM