information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


キャリアウーマンを考える

0

    現代では、キャリアウーマンと呼ばれる優秀な女性が社会で活躍されています。

     

    医師や弁護士などの専門職や、企業内で重要なポストに着かれたりしています。

     

    しかし、日本ではその数が全く少ないとして、もっと増やそうとしています。

     


    がしかし、ハーバード大学の女子学生の一番の狙いは、大学で良い夫を見つけて

     

    主婦に収まる事と聞いたことがあります。

     

    キャリアウーマンの表と裏を知って、主婦の方を選択しようとしているのでしょうか。

     

    (ハーバード大学)


    思うに、女性は結婚、出産、子育てと、仕事を両立させる困難さを比較して

     

    地位の向上や高収入を引き換えにしても割が合わないと感じるのかもしれません。

     


    子供や夫との愛情のこもった、精神的に豊かな生活はお金では換算できないですし、

     

    バランスの取れた良い子を育てるには、親もバランスの取れた親である必要もあるでしょう。

     


    ある女医さんの例ですが、出産をして3ヵ月後に赤ちゃんを幼児保育に預け、

     

    勤務に戻っていました。保育園も併設された大きな病院勤務という好条件もあります。

     

    それを聞いた時に、赤ちゃんが可哀そうに思えました。

     

    そう思ったのはおかしいでしょうか?自分がその赤ちゃんだったらどうでしょう?

     


    ある女性弁護士さんの例ですと、ちょうど男のお子さんが高校生で受験の時期でもありましたが、

     

    「クソばばあ、死ね」としょっちゅう言われて親子喧嘩をしていると言われていました。

     

    幸せな家庭なのでしょうか?ご主人も弁護士です。家庭内暴力が無ければ良いですが。

     

    自分がその男の子だったらどうでしょう?

     

     

    また、子供を産まずにキャリアを昇っている女性も多くみえます。

     

    夫婦の10組に1組は子供が出来ないということもありますので、子供を産まないという

     

    選択もありだと思いますが、産める能力がありながら産まないのも、勿体ないなと思います。

     

    色んな意見もあるでしょうし、色んな事も絡んでいて一概に言えないとは思いますが。

     

     

    否定的な例を並べましたので、ちょっとキャリアウーマン反対派に偏向しているかもしれません。

     

     

    世の中で生きていくには、必要最低限よりちょっとお金があった方が良いと思います。

     

    高額の報酬と、精神的に豊かな生活を天秤にかけた時、どちらに価値があるかというと

     

    精神的に豊かな生活の方がはるかに価値があると、多くの人が感じるかと思います。

     


    両方兼ね備えれば良いのですが、往々にしてどちらかを選択せざるを得ないのが現実だと思います。

     


    ある優秀な女性が、大学を卒業して就職し出世もしようと思っていたそうですが、

     

    やがて結婚をし、第一子が産まれ、育休が終わって子供を保育園に預け会社に復帰しました。

     

    そして第二子が産まれ、また育休に入りました。上の子は幼稚園に入れました。

     


    その間に夫がローンを組み家を建てました。

     

    暖かな居間で陽だまりを浴びながら幸せに浸っているうちに、出世欲が消えたそうです。

     

    優しい夫と二人の子供の生活が、このうえない喜びを味わわせたのでしょう。

     

    無理して頑張らなくてもいいんだ。と思えたそうです。

     


    おそらく、何かと比較、競争を続けていたのでしょう。

     

    学校では常に、成績や色んな能力、顔や背の高さや家の豊かさなど比較、競争してきました。

     

    その延長上で社会に出ても何かと競っていたのでしょう。

     

    一番気になるのは、同世代の友人や知人の目です。ちょっとした噂がとても心に響きます。

     


    そして全員が劣等感の池の中で溺れそうになっています。

     

    勝っても勝っても、果てしなく戦いが続きます。

     

    がしかし、勝って掴もうとしていたのは実体の無い虚無だったと気づいた時に

     

    古い壁がひび割れて崩れ落ち、中から本当の宝ものが現れたのかもしれません。

     

    (キャリアウーマン)


    幸せに生きるのが人生の目的だったと・・・・・

     

    人生は他人と比較ができないと・・・

     

    キャリアウーマンで幸せを感じるのも良いですし、他で感じるのも良いかと思うのです。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:416 最後に更新した日:2018/10/17

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM