information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


私が健康診断を受けないディープな理由

0

    ああ、もうすぐ2018年が終わってしまう。

     

    するとすぐに2019年だ。

     

    どうしよう・・・。

     

    100才までもうすぐだ。多分、あと30年から50年くらいか?

     

    最近は計算もおぼつかない。

     

    (100才の中曽根康弘氏)


    100才になったらモテモテになるならいいけど。

     

    シワシワのミイラみたいになっちゃうんだ。

     

    しかも大蔵省が知恵を絞って、100才税というのをきっと創るんだ。

     

    ああ、なんてこった。パンナコッタ。

     

    (青年将校だった頃の中曽根 康弘氏)


    そう言えばパンナコッタはどこにいったんだろう?

     

    南の島へ帰ったんだろうか?最近町で見かけないけど。

     


    最近聞いた悲惨な話

     


    知り合いが、うかつにも健康診断のちょっといいやつを受けたら

     

    前立腺ガンの疑いが?ということで「手術」をしました。

     

    この手術の恐ろしい所は、何とか言う神経も切られてしまい

     

    もう二度と二たび、再度、ネバー「勃たなくなる」ことです。

     


    オーマイガー!


    そんな酷い、悲惨な事があろうか。

     

    想像するだけで、身の毛がよだつ。どんなホラー映画よりも恐ろしい。

     

    そんな事なら死んだ方がマシだ。

     


    そう言えば若い頃、ティーンエイジの僕がまだ何も知らなかった頃。

     

    このまま(童貞)のままで死んじゃったら、死んでも死にきれないと

     

    日夜悩んだものでした。

     

    ひょっとしたら童貞だけがかかる病気があるかもしれないし、

     

    童貞かどうか判る眼鏡をハズキルーペが売っているかもしれない・・・などと

     

    (何でも判ってしまう?眼鏡)


    一生懸命勉強した事も、筋肉を鍛えたり髪の毛や肌を整えたり、色んな努力が

     

    水の泡のように、フッと消えてしまうなんて死にきれやしない。

     

    と悩んだものでした。

     


    がしかし、老年期に入ってもあそこの神経を切られるのは「なんかイヤ」

     

    と思うのでした。

     


    他のところ(盲腸とか胃とか大腸とか)はまあ許せるけど、そこだけは「なんかイヤ」

     

    と思うのでした。

     

    なので、健康診断は絶対に!絶対に受けないぞと誓うのでした。

     


    という風にアホな事を考えているとガンにもなりにくいと思います。

     

    昔、知り合いのガン患者に冗談を言ったら本気で怒られたことがありました。

     

    「真面目すぎるとガンになるんだな」と可哀そうに思いました。

     


    とにかく、あと数年すれば「光免疫療法」とか「ゲノム何とか免疫注射」で

     

    末期ガンでも1日で治る時代が来るから、絶対に健康診断は受けないぞ。

     

    と心に決めています。

     

    だって、あそこが「勃たなくなる」なんてイヤですから。

     

    今月の名言 {陽気なアホは医者いらず}

     

     

    ※「光免疫療法」「週刊新潮」2018年10月4日号 掲載

     

    アイデアを実践に移して十余年、2015年には米食品医薬品局(FDA)から

    治験が認可され、日本でも今年3月、国立がん研究センターが治験を開始している。

     

    うち米国では、その治療法によって大きな副作用がないか確認する「フェーズ1」、
    そして治療効果の有無を確認する「フェーズ2」が終了。

     

    現在は、既存の治療法に対する優位性を検証する「フェーズ3」の準備段階にあるという。

     

    「今回は『グローバル治験』といい、海外で行なった治験結果を
    そのまま日本の治験と共有できるため、大幅なスピードアップになります。

     

    これから米国でフェーズ3に入ることで、日本でも同じ段階に移ります」

     

    “第4の道”(「外科手術」「放射線療法」「化学療法(抗がん剤)」以外の方法)
    は、もうすぐ見えてきそうだ。※

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:424 最後に更新した日:2018/11/14

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM