information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


エジプトは遥か彼方に・・・ちょっとブルー

0

    エジプトのピラミッドを見たいな〜・・・と思い続けてはや数十年。

     

    そのたびにエジプトでテロが〜とか、なんだとか〜でツアーが無いですぅ・・・とか

     

    でした。

     

    近年、エジプトのツアーは復活したようで、ナイル川をクルーズ船に乗って

     

    下りながら遺跡を見るのは良さそうだなぁ〜と思っていました。

     

    ですが、年老いた親が二人施設に入っていて、いつ何時何事か(死ぬとか)起きると

     

    いけないので、旅行自体に行けなくなっています。

     

    (ナイル川 クルーズ船)


    親を二人とも見送れたら旅行も行けるのでしょうが、そうこうしている内に

     

    ナイル川のクルーズ船でコロナに感染したとかで、なんだかエジプトは縁遠いなと

     

    感じるこの頃です。

     

    どうせ大きな石を見るだけだから、いいんだけどね。

     

    石を彫刻してライオンみたいにしたやつとか、とにかく石しかないんだけど。

     

    まあいいや・・・

     


    旅行も年がら年じゅう行けるものでもないんですね。

     

    昨日なんかUSAは国外にいるアメリカ人の殆どに戻って来いと言っておりました。

     

    今戻って来ないと国境封鎖して、遠い未来でしか入国できなくなるぞと脅しています。

     

    やっぱ、戦争でも始めるのでしょうか。そうならないで欲しいですが・・

     


    読もうと思っていて忘れてしまっていた

     

    「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」

     

    を少し読みましたら、滅茶苦茶面白いです。

     

    あと数時間で読み終えそうです。

     

     

    イギリスの格差社会は硬直して崩れそうもないですが、日本も格差が固まりつつあるように思えます。

     

    親の教育程度が収入の差となって子供の教育に影響して固まりつつあるように思えます。

     

    近い国なので韓国の例を良く聞きますが、下層に生まれたらそのままで、よしんば大企業に

     

    入れても40代でリストラという、人生に希望を持ちようがない「ヘル朝鮮」(韓国の人が言っている)

     

    という言葉がぴったりの格差の凄い社会のようです。

     


    イギリスは少女漫画の舞台のような貴族と労働者、その間にミドルという階層もあるようですが、

     

    おとぎ話でもなんでもなく、今現在にあるのが驚きです。

     

    そういう隠しもしない強烈な格差社会の中で育っていくのはワンダーだとも思えます。

     

    しかし、子供は案外強靭なのかもしれないなと思うのでした。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:613 最後に更新した日:2020/08/08

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM