information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


海水浴場はスキー場の二の舞になっちゃった。

0

    沖縄、石垣島、宮古島・・・夢の楽園へたったの2時間半で行けちゃいますぅ。

     

    そんなキャッチコピーで誘われたら、心がグラグラ揺れちゃいますね。

     

    (宮古島)


    沖縄は海がキレイ!!・・ったく本州の海は何?ドブ?道頓堀川?って感じ?

     

    モルジブや沖縄なんかで泳いだ人は、なんでこんな所で泳がなあかんねん。

     

    と思い、プールもしくは夜のプールへ行きますね。日焼けしたくないし。

     

    なので海水浴場は子連ればっかり。

     


    当然、若い女の子は見当たりません。すると若い男も行きません。

     

    これはかつてのスキー場と同じ運命を辿ってきているのでしょう。

     

    (モルジブ)


    最近見た光景ですが、海水浴場へランボルギーニ?そんな車でブオンブオンと

     

    音を響かせ女の子を乗せて来た男がいました。

     

    女の子は海岸を見るなり明らかに不機嫌な感じを醸し出していました。(推測ですが)

     

    男はどうも来る場所の選定を誤ったようです。(推測ですが)

     

    (ランボルギーニ)


    失敗しちゃったね。と思いました。

     


    「この美しいワテクシが、こんなダサくて海草の匂いが一杯の、ガキがうろうろいる

     

    汚らしい海で泳げと?」(推測ですが)

     


    「高級リゾートのプライベートビーチでしか泳いだことないのに(怒)」(推測ですが)

     

    「もう、帰りたいわ」(推測ですが)

     

    となったのではないでしょうか?

     

    先輩から無理して借りた(推測ですが)ランボルギーニが無駄になりそうでした。

     


    野蛮で粗野で衛生観念の低い、この私でもこんな海で泳ぐのは嫌だなと思うくらいですから。

     

    明治の頃に海水に浸かると、何かが身体に良い。ということで海水浴を奨励したみたいですが、

     

    皮膚病か肺病に良い?とかでしたでしょうか。

     

    江戸時代の庶民に海水浴の風習は無かったと思います。

     

    泳ぐのは武術でしたから。

     

    (夜のプール)

     

    主に中学生の頃に海で良く泳ぎましたが、ウニのトゲが足に刺さったり、岩で足を切ったり、

     

    他所の中学生が網に引っかかって死んだり、飛び込み台から飛び込んで頭を打って死んだりとか、

     

    死体を4〜5人は見た記憶があります。

     

    お医者さんが砂浜に横たわっている人間に、鼻に器具を入れてフーっと息を送ると口から

     

    ゴボゴボと水が出たりしていました。生き返りはしませんが。

     


    思い出すと、良くそんな恐ろしい所で遊んでいたなと思います。

     

    理由はありますが、恥ずかしくて言えません。中学生ですから。思春期とかいうやつです。

     

     

    まあ、体験として海の水は塩っぱいと知っておくのは良いでしょう。

     

    結局、泳ぐのは子供たちだけで若者たちは水に浸かっているだけです。

     

    流れるプールで浮き輪に掴まってイチャイチャしたいだけなんですから。

     

    羨ましいぞ。

     

    (流れるプール)


    豪華客船の旅で船が座礁しても助かるのは金持ちで、泳げる人ではありません。

     

    なので水泳選手以外は無理に泳がなくても良い気がします。

     

    キレイなプールか沖縄の海で水に浸かれば良いだけかな、と思うのであります。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:400 最後に更新した日:2018/08/10

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM