information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


頭の良い悪いは、遺伝が80%

0

    30年くらい前かな?

     

    本屋さんに「華僑の経済学」とか「華僑の風水」とか「華僑の・・」

     

    という本が良く並んでいました。

     

    最近は下火になったようですが、時折は見かけます。

     


    主に東南アジアで華僑(福建省出身や客家出身者)が経済を牛耳っていて、

     

    その秘密は何か?と興味をそそられたものです。

     

    ですが、日本や韓国、または欧米で華僑が経済を独り占めにはしていません。

     

    その事には触れずに書かれた本が殆どでしたので、疑問も持ちませんでした。

     


    フィリピンに行った時には、ビバリーヒルズのように、住宅街に柵や門があって

     

    よそ者は住宅街に入れないようになっていて、その中に中国人が固まって

     

    住んでいました。中は高級住宅街です。

     


    地元民には恨まれているのが良く判りました。

     

    さて、何故東南アジアだけに華僑の財閥があるのか?ですが、非常に単純で

     

    中国人、韓国人、日本人のIQはほぼ同じだからです。

     


    なので、民族的にIQの低い、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンで

     

    中国人は財閥を形成出来たというだけです。

     

    日本や韓国では中華料理屋どまりです。

     


    目から鱗のような話で、な〜んだ、という種明かしでした。

     


    日本人もブラジルやドミニカなど中南米で、子供たちが専門職に就いて

     

    社会の上位にいるケースが多く見られます。

     

    民族的にIQが中南米の人たちよりも高いからです。

     


    米国では、東アジア(日本、韓国、中国)の子供は大学入試にハンデをつけられるそうです。

     

    でないと、有名大学の半数が東アジア系になってしまうそうで、公平を欠くということです。

     

    反対に、黒人やヒスパニックの子供は下駄を履かせてもらい、白人からすれば

     

    逆差別になっているそうです。

     


    民族としてのIQの序列は大まかに、

     

    アシュケナジー・ユダヤ人、東アジア人、白人、ヒスパニック、黒人の順らしいです。

     

    東南アジアや中東はヒスパニックや黒人あたりでしょうか、高くはないようです。

     

    IQが高すぎてもアスペルガーや統合失調症と関連性が高くなるので、考えものですが。

     


    民族的にIQの違いが見られるのは、頭の良し悪しは、ほぼ遺伝だと言うことになります。

     

    なので、子供に望外な期待をしない事が、子育てのコツかもしれません。

     

    でも遺伝が80%ということらしいので、残りの20%に賭けてみたくなりますね。

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:445 最後に更新した日:2019/02/15

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM