information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


韓国さん!今のまま超強気でOKです。お願いします。

0

    なんかもう、韓国疲れをしてきた今日この頃です。

     

    日本が優遇措置を止めると言うと怒ってきて、上から目線で

     

    「けしからん」とか「俺の言う事を聞け」とか「相談もせず勝手にやるな」とか

     

    一体誰なんだ? 一家の主か? という剣幕でまくしたてます。

     

    普通は、「そんなこと言わずに元に戻してくださいよ。お願いしますよ」というのが

     

    筋だと思うのですが・・・・・

     

    (WTOにて・・韓国代表)


    あげくに筋違いのWTOで意見を言ったりして告げ口をします。

     

    また、アメリカに飛んで行って日本を何とかしろと言いに行ったり。

     

    全く今までやってきた通りの事を再現しています。

     


    こんな重要な事を日本がアメリカに相談せずに決められる訳がないのに

     

    まだアメリカに翻意をさせられると・・・は本当は思っていないでしょうが、

     

    国内向けのパフォ−マンスとしても、なかなかしつこい気もします。

     

    もう決定路線なんですから。

     

    日本も韓国もアメリカの植民地同士なのですから、本当は何も決められないのです。

     

    植民地という表現は嫌なので、アメリカの持ち物(ハンドバッグや財布のような)と

     

    言えば良いかと思います。

     


    先だっての、板門店でのトランプ大統領とキムさんの握手も

     

    「もう韓国は必要ないから、そっちに任せるよ」という暗喩だと思うのですが。

     

    (板門店にて)

     


    日本がアメリカに戦争で負けた(イギリス、オランダ、フランスには勝った)後に、

     

    日本だった朝鮮半島を二分して、片方は共産国として、片方は自由主義国として韓国を作り

     

    韓国は日本が再び立ち上がらないよう、お目付け役としての役割を果たしてきました。

     

    日本のマスコミ(電通および各キーテレビ局)の上層部には在日韓国人と韓国の新聞社が

     

    置かれ、また中国もNHKを監視してきました。

     

    植民地政策の分割して統治(日本と韓国)と、支配層は少数民族を置き憎みあわせる

     

    というやり方で今日まで来ています。

     

     

    なので日本には何を言っても許されるし、結局何でも言うことを聞く状況が出来上がって

     

    いたので、今回も同じトーンで恫喝したり、怒鳴ったりを自然にやってきています。

     

    韓国は日本より下に置かれる事は絶対に無理なので、必ず反発します。

     

    その点はやりやすく絶対に折り合いがつかず、カチカチに固いのでポキリと折ることが出来ます。

     


    この状況は、オバマ大統領まで連綿と続いて来たアメリカのディープステイトの方針でしたが、

     

    反対勢力のトランプ大統領が就任して一変しました。

     


    米軍が東アジアを守る必要はない、アメリカはアメリカだけを守れば良いという方向に

     

    切り替わりました。

     

    いずれ在韓米軍も在日米軍も撤退する方針です。

     

    そして韓国という国自体が不要になり、北朝鮮と体制の違う連邦国家になるのでしょうか。

     

    または北と統一国家になっても構わないとも思っているのでしょう。

     

    その時点で強力な産業基盤を共産国に残せないのです。

     


    統一朝鮮は中国に任せて、中国の負担を増やそうということです。

     

    今の路線ではそういう事ですが、ディープステートが力を盛り返すと、また元のように

     

    なってしまう可能性はあります。

     

    孫正義氏が最近韓国を訪れましたが、ロスチャイルドの手下としての動きだと思います。

     

    ロスチャイルドはディープステートの大元ですので、世界に向けての反トランプか

     

    何かのパフォーマンスかと思います。

     

    (ロスチャイルド)


    そして今は韓国の経済の焦土化作戦が実行段階に入ったのだと思います。

     

    日本の韓国に対する金融や技術援助に群がって、日韓議員連盟という利権集団も連綿と

     

    続いて存在してきましたが、雲行きが怪しくなってきました。

     

    日本の真の独立に向けて色んな痛みはあるでしょうが、良い方向に少し進んでいる気がします。

     

    なので韓国が妙に妥協したり折衷案とかを出さないで欲しいと思います。

     

    どんどん強気でOKです。

     

    韓国も真の独立国となるチャンスです。

     

    経済はダメになるかもしれませんが、悲願の祖国統一には仕方ないでしょう。


    ムン大統領は100年後に本当に理解され評価されることでしょう。

     

    誉めてるのか貶してるのか判らないでしょうが、本気で誉めています。

     

    小さな事(経済)に拘っては大業は成しえません。小鳥に鳳の心は判りませんから。

     

    心配なのはムン大統領が弾劾されないか?だけです。

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:495 最後に更新した日:2019/08/22

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM