information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


孫正義氏は売りに廻らざるを得なかったか?

0

    まだ、年賀状を書いていない。

     

    どうしよう・・・

     

    やる気が出て来ない・・・

     


    今年は不思議なことに「喪中につき・・・」のハガキが1枚も来ない。

     

    みんな死に絶えて生き残ったのが自分一人になったような気分だ。

     


    まあ、そういう年もあるのだろう。

     

    年賀状も出す枚数が徐々に減ってきて、いつかは全く出さなくなる時が

     

    来るのだろう。

     


    友人の一人は、年賀状を書き終わって余った時に、こちらへ出してくる。

     

    なので来たり来なかったりする。

     

    最初は意味が良く判らなかったけど、段々判ってきた。

     

    余剰の年賀状の捨て場所にされていたのだ。

     

    捨て場所というのは表現が良くないが、資源を大切にしているのだろう。

     

    元々、ひょうきんな人なので、さもありなんと可笑しく思える。

     


    まあ、許す。お年玉くじで何か当たれば、なお宜し。

     

     

     

    さて、ソフトバンクが上場したけれど、案の定、初値が公募価格を下回っている。

     

    この先も明るさが見えない。

     


    孫正義氏は、世界的には投資家と見られているそうだ。

     

    最先端企業にバンバン投資をしているからで、トヨタの豊田社長がこれはと思う会社を

     

    調べるとソフトバンクGが既に投資をしていて、行く先行く先に魔の手が伸びている。

     

    と言っていた。

     

    アメリカのエヌヴィデア(半導体GPU)にも投資をしていたのは流石だと

     

    巷で評判になっている。おそらく投資額の10倍以上にはなっているだろう。

     

    (AIに適した半導体)


    その孫正義氏がソフトバンクを上場させるのは、株をショート(売り)した事に

     

    他ならない。

     

    相当ヤバい状態なのかもしれない。

     


    有利子負債が16兆円だか18兆円だか訳の分からない金額になっている。

     

    資産(株式)が27兆円の評価があるので大丈夫と言われるが、これから

     

    世界的に株価が下がっていくであろうから、例えば今からもう一段下げて

     

    30%落ちたら資産は19兆円くらいになり、のっぴきならない崖っぷちに

     

    立たされるだろう。

     

    (ゴールドマン サックス)


    その時はソフトバンクGは解体の憂き目に遭うかもしれない。

     

    ソフトバンクの上場は良くない兆候と思えるけど・・・・・

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:445 最後に更新した日:2019/02/15

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM