information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


令和2年初のアサリの酒蒸しを食す。・・・うまい。

0

    昨日、潮干狩りマニアのおば様(ほぼ同年代だけど)からアサリを頂きました。

     

    どこで獲ったのか?は詳しくは教えてくれません。三河湾のどこかです。

     

    潮干狩り場ではなく、無料の隠れた穴場があるようです。

     


    結構沢山獲れたみたいです。こんな寒い時によく行くなあ〜といつも思います。

     

    早速酒蒸しにして食しました。

     


    例年、アサリはお雛様(3月3日)の頃が一番美味いのですが・・・・


    口を開けたアサリがフライパンに入ったままテーブルに置かれました。

     


    ふむふむ、白っぽい縞柄で大ぶりの殻に身が・・・・・いっぱ〜い・・

     

    詰まってます。

     

    や、やわらかい・・・・味も濃い・・・ジューシーだ。

     


    最高だ、ここ数年来、味わった事のない最高のアサリだ。

     

    ひ、ひやくてんを・・・あげる。

     

     

    しあわせだ。

     

    この気持ちは、昨年、天然真鯛を神経締めした刺身を食べて以来だ。

     

     

    世の中の殆どの人が、アサリはちょっと固くて味も薄い・・ボンゴレに入っているような

     

    ゴム製?と思えるようなものがアサリだと思い込んでいるが、それは大間違いだ。

     


    ああ、このアサリを世の中全ての人に食べさせてあげたい。

     

    無理だけど。

     


    3月4月は身も大きくて柔らかいが、ゴールデンウィークごろには少し身が固くなる。

     


    今年の三河湾のアサリはどうだろうか?

     

    獲れるだろうか?心配だ。

     

    数年来の不漁に県も対策を講じて、砂を入れたり色々しましたが、ついに禁じ手を

     

    使い、徐々にアサリが復活しだした傾向が見られます。

     


    禁じ手とは、下水の処理場の汚水を少し海に流すようにしたのです。

     

    リンを含んだ水を海に流してプランクトンの栄養にし、増えたプランクトンをアサリが食べて

     

    元気になってぐんぐん大きく成長させようということです。

     

    例年、漁場に子アサリを撒いても大きくなる前に死んでいました。

     


    下水が完備されてきて、海の水がキレイになりすぎエサが不足していたようです。

     

    何事も行き過ぎるといけません。

     

    赤潮などの発生件数は減ったのですが、アサリには迷惑でしかなかったようです。

     

    昔は上流の方で、養豚場のし尿を夜こっそり流していたりしたものです。

     

    なので豊富な漁場もあったということです。

     

    なかなか難しいですね。世の中は・・・・・

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:580 最後に更新した日:2020/05/27

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM