information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


うなぎの供養

0

    今朝、意味もなく友人が喫茶店でモーニングを食べよう、というので行きました。

     

    ゆでたまご、フルーツ(スイカとバナナの小さく切ったやつ)と厚切りパン半分。

     

    それにアイスコーヒーです。

     

    値段は知りません。おごりなので・・・

     

    多分400円から500円の間かな?

     


    田舎なので知り合いに会います。

     

    「あっ!どうも」とか・・・

     

    自分も含めて年寄りばっかりです。

     

    30分ほど付き合って仕事に向かいました。

     


    その友人は去年「うなぎ」をおごってくれた、

     

    とてもとてもいい奴なので誘いを断れません。

     

    今年も「うなぎ」をおごってくれと、一応言っておきました。

     

    確たる返事はありませんでしたが。

     


    今年の土用の丑の日は27日か・・・

     

    「うなぎ」の阿鼻叫喚が聞こえるようです。

     

    「うなぎ」が声を出したら嫌でしょうね。

     

    「人間め・・う、うなんでやる」とか・・・

     

    (うまき)


    「うなぎ」も味が良すぎるから・・・まずければ良かったのにね。

     

    「あなご」もそこそこ美味しいけど「うなぎ」にはとても及びません。

     


    例えば、草原で牛も羊も豚も同じ草を食べたとします。

     

    しかし、それぞれ肉の味が違って牛の味、羊の味、豚の味になります。

     

    不思議ですね。

     

    何ででしょうか? おそらく遺伝なのでしょうね。

     

    (うな肝)


    なので「うなぎ」君もきっぱり諦めて、腹を裂かれ、内臓をえぐられ、串に刺されて、

     

    地獄の業火に焼かれてください。

     

    そしてタレ池地獄に漬けられ、再び火炎地獄で焼かれてください。

     

    遺伝なので仕方が無かったんです。

     

    美味しすぎる遺伝なんです。親を怨んでください。

     

    そして人間が美味しくいただき、供養させて頂きます。

     

    きっと成仏なさるでしょう。

     

    「うなぎ」君の栄養素は人間の細胞の一部となり、再び生命として生き続けます。

     

    な〜んてね。本当か?

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:495 最後に更新した日:2019/08/22

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM