information

杉山気功科学研究所ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com

ご利益のある護符ホームページ → http://www.sugiyamareihu.com/ohuda 

   


ポルトガルもアルゼンチンも大物が足を引っ張っている?

0

    だ〜れも期待していなかった、サッカーワールドカップ。

     

    多分、全敗だろうな・・・ポーランド。コロンビア。セネガル。

     

    あかん・・・もうあかん。次のワールドカップを目指そう。

     


    良くてセネガルと引き分けがあるかも?くらい?

     

    まあでも、なんだか夜9時から試合が始まるので、ちょっと見て見るか。

     

     


    で、大迫がシュート。キーパーが跳ね返す。跳ね返ったボールを香川がシュート。

     

    また跳ね返される。

     

    ピーッ

     

    ううん?

     

    (レッドカード)


    コロンビアのレゲエのお兄ちゃんみたいなのが、手でボールを跳ね返していたっす。

     

    反則だよーん。PKだよーん。

     

    したら、わざとらしく手をだしたのでレッドカード。一発退場。

     

    えっ?そういうルールなの?よう判らん。

     


    香川くん冷静にPKを決める。この前、メッシでさえ外したPKを決めた。

     

    メッシより上だ。 と誰も思わないけど。 この瞬間だけは上だ。

     


    もし、相手が手を出さなければ香川のシュートは決まっていて、

     

    1点は入れたものの、その後はコロンビアの猛攻に合って4対1で負けたと

     

    みんな思ったはずだ。

     

    (コロンビア)


    さて、相手は10人になってまった。ニッポン1点先取。この時点で2対1でいいから

     

    勝ってくれと祈ったす。ただじゃすまないだろうから。

     


    結果。勝ってまった。

     

     

    水道管を今日中に復旧させなければマフィアに殺されるので、

     

    テレビを見ていなかったコロンビア人の気持ちになってみた。ラジオも持ってなかった。


    「ニッポンに負けた? 判った判った。疲れてるんだから。もっと気の利いたジョークを言え。

     

    もし本当だったら、お前にプリウスをプレゼントしてもいいぜ。

     

    それもお前の家族全員にだ。」


    くらいは言ったと思います。


    テレビを見ても、きっと流行りのフェイクニュースだと思ったと思います。

     

    (ポーランド)


    さて、コロンビア戦は今後の参考にはなりません。

     

    ポーランドには歯が立たないでしょうから、何とか1対1でお願いします。

     

    と日本政府からプーチン氏を通して、ナシをつけておいてもらうということで・・

     

    でも、試合になるとあいつら本気になって、何もかも忘れちゃうので3対0で負けるでしょう。

     

    (セネガル)


    セネガルはチームのまとまりがないので、内輪もめを起こすように

     

    「あいつがお前のかあちゃんとラインをしていたぞ」とぼそぼそつぶやく作戦で

     

    2対1で勝っちゃうということで、なんとか予選突破しましょう。

     

    誰かフランス語の出来る奴、おらんか? フランスリーグに行ってるやつはおらんな。

     

    (アルゼンチン)


    さて、冗談はさておいて。

     

    メッシが出るのでアルゼンチン 対 アイスランド戦を見ていました。

     


    アルゼンチンの快勝と思ってましたら、メッシがPKを外すのもあって引き分けでした。

     

    メッシも周囲が気を使い過ぎてボールを送ってくるので、厳重に囲まれて本来の動きを

     

    封じられていました。作戦を変えないといけないでしょう。

     

    (ポルトガル)


    ロナウドが出るので、ポルトガル 対 モロッコを見てみました。

     

    最初の頃にロナウドがヘッドで1点入れただけで、後はモロッコがボールを支配して

     

    決定力の無いモロッコにポルトガルは救われた感じでした。

     


    ロナウドは全然走らないで、シュートするだけの人でした。決定力は抜群にありますので

     

    許されるんでしょうが、チームとしてはどうかな?という気がします。

     


    超一流の国を見ていて思ったのですが、ボールの受け方、キープ力や回し方などは

     

    ニッポンも遜色ないような気がしました。あれ?そんなに差がないぞ?と感じました。

     

    特にポルトガルは下手?と思えるほどです。酷いなという場面が多々ありました。

     

    あんなんでヨーロッパ選手権で優勝したんでしょうか?

     

     

    日本の選手はみんな、ヨーロッパで一流選手と直に接触していますし。

     

    気持ち的にも引け目を感じていないように思えます。

     

    ただ、ディフェンスは弱いかもしれません。体格差がモロに出ますから。

     

    (大迫)


    決定力は香川と大迫にはあります。

     

    大胆に、ただゴールを目指して入れるだけです。

     

    恐れを知らない少年のように、単純にゴォォォォォル・・・・・・

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    ホームページ

    image.jpg
    願いを叶える護符の作成
    image2.jpg
    来訪の方への気功施術、
    遠隔地の方への遠隔気功

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:386 最後に更新した日:2018/06/21

    search this site.

    others

    メルマガ購読・解除
     

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM